美肌コラム|美肌ドクター

*

春先の肌のかゆみやヒリヒリの原因は? 花粉による肌荒れの原因と対策

春先の肌のかゆみやヒリヒリの原因は? 花粉による肌荒れの原因と対策

春といえば花粉の季節です。鼻水やくしゃみといった花粉症の症状に悩まされている方は多いですが、花粉症が原因で肌荒れが起こることもあるため注意が必要です。
今回は、花粉症による肌荒れのメカニズムや、肌荒れを防ぐためのスキンケア法などの対策術をご紹介いたします。

花粉症が肌荒れを引き起こす?

春の肌がヒリヒリとかゆくなったり荒れてしまったりするのは、もしかすると花粉皮膚炎の症状かもしれません。
花粉皮膚炎は花粉症のアレルギー反応のひとつ。ヒリつきやかゆみ症状の他に、肌が乾燥して粉っぽくなったり、赤みや湿疹が出てしまったりすることがあります。

症状が続くとメイクのノリが悪くなる上、メイクをしたときにヒリヒリとしみてしまうこともあります。
赤みや湿疹をカバーしたいのに、肌がしみてメイクができない……というお悩みにつながってしまうのです。
また、花粉の飛散量が多ければ多いほど、肌荒れも悪化しやくなります。
くしゃみや鼻水といった花粉症の症状が少なくても、肌荒れやかゆみを感じるという方もいます。

花粉症以外にも……春の肌は常にリスクにさらされている!

花粉症で鼻水が止まらず、常にティッシュが手放せないという方もいると思います。
しかし、ティッシュで1日中鼻をかんでいると、鼻周辺の皮膚には摩擦による負担がどんどんかかってしまいます。

目のかゆみで涙が出やすくなったり目薬を多用したりするという方は、目元にも肌荒れの症状が起きやすくなるため注意が必要です。
また、花粉症の時期に肌の乾燥に悩まされるというケースも多いものです。

さらに、春になると気温が上昇して汗をかきやすくなり、紫外線量も増加するため、肌にはさまざまなダメージが蓄積されていきます。
敏感肌に悩まされている方はとくに、春先に肌荒れが悪化してしまいがちなのです。

花粉症による肌荒れ、どう対策すべき?

春先の肌のトラブルを防ぐためには、とにかく肌に花粉を寄せつけないよう花粉対策を徹底することが大切です。
帰宅時には衣服や肌に付いた花粉を払い落とし、早めに洗顔や洗髪をして花粉を洗い流しましょう。
屋外にいるときに髪や肌に花粉が付着するのを防ぐため、メガネやマスク、帽子などを活用するのも重要なポイントです。

また、花粉の時期の肌はとてもデリケートなので、乾燥を防ぎ、きちんと保湿ケアを行いましょう。
肌ダメージを感じる場合には、敏感肌用のスキンケアアイテムを使うことをおすすめします。
さらに、食生活を整えたりきちんと睡眠を取ったりして体のバランスを整えていくことも、重要な花粉皮膚炎対策のひとつといえます。

花粉症による肌荒れ、どう対策すべき?

春はお花見やピクニックなど、自然が多いところへお出かけするのが楽しい季節です。

しかし、花粉症による肌荒れに悩まされた状態では心から楽しむことはできません。
花粉症の症状がひどい方は極力外出を避けるのが最も効率的な花粉対策法といえますが、今回ご紹介した対策術を取り入れることでもある程度の花粉対策が期待できます。
短い春の季節を楽しむためにも、きちんと花粉対策を取り入れていきましょう。

 - ライフスタイル